快適なカードローンライフを過ごそう

カードローンの多重債務について

カードローンを利用する人の増加とともに、多重債務に陥る人も少なくないようです。

現金自動支払機などからカードを使って、個人向け融資を利用するというのが基本的なカードローンのスタイルです。カードローンサービスを扱っているのは銀行だけでなく、クレジット会社や消費者金融会社などが法人や個人に対する融資を行っています。

多重債務は、カードローン利用者全てが気をつけねばならない事態です。複数社から金銭を借り入れ、返済不能状態に近くなってしまっていると多重債務といいます。今ある借金を返すために他の金融機関からカードローンを繰り返す状態です。

それによって雪ダルマ式に借金が増え続ける状態を、多重債務と言うのです。多重債務になった人の中には、急な交通事故や病気治療のためにお金が必要でカードローンを始めたという人もいます。

深く考えずに、欲しいものを買うためにカードローンでお金を借りたり、ギャンブルで失ったお金の補填にカードローンを続けているという人もいます。

ふと気づくと多重債務になっており、返済のあてがなくなっているということもあります。

現在、多重債務になっている人は日本国内で500万人はいると言われており、無視しえない問題となっているようです。カードローンを利用した時点で多重債務者予備軍であると自覚して、しっかりと自己管理をしていただきたいものです。

参考になるサイト

参考:cdl.net-tribe.jp
国民生活センターのホームページ
Yahoo!ファイナンス - お金

ページナビ